FC2ブログ

Welcome to my blog

経験してはじめて本当にわかること

Category - ハンドメイド
3時8分地震を感じて目が覚めました。
我が家は大きな揺れではなかったので
「結構長いな」
「普段ほとんど地震が無いここがこんなに揺れるということは」と
すぐにスマホをみて、驚きました。
息子達が住んでいる場所や父母が住んでいるところは震度5
息子達からは停電はしているけど被害はないとすぐにラインがきて一安心。
しばらく色々連絡を取り合って、とりあえず寝ました。

朝になって停電が復旧していなかったので情報はスマホだけ
色々なことがわかってきました。
全道で停電しており復旧まで時間がかかりそうであること。
オール電化の我が家は何にもできません。
でも以前息子の学校の資金造成ビールパーティーであたった
手回し充電のできるラジオがあったことを思い出しました。
早速使って情報収集しました。本当に役立ちました。

6日は固定電話が停電で使えないせいか職場からは連絡がなかったので
上司にショートメールしましたが反応無し、他の同僚ににも聞くと自宅待機だと
連絡もらいました。

朝食を食べて、懐中電灯の電池確認をしたりして、
停電が長期になった場合の食糧確保のために
開店時間少し前に大きめなスーパーに
一人暮らしの友達と3人で行きました。
すでに並んでいる人が20人くらいいましたが我が家も並んで
菓子パン10個、カップメン10個、カートリッジ6本を購入しました。

次にホームセンターに向い懐中電灯用の電池を買おうと思いました。
ココでもすでに人が並んでいましたが、20人程度でした。
懐中電灯用の単1電池はは売りきれでしたが、
小さい懐中電灯用の単2電池は買うことができました。

並んでいる最中に11時から断水になるらしいという情報がある
ことを女性が言っていたので、水2箱と給水用ポリタンクを購入。
まだ断水していませんでしたが、家に帰ってからも浴槽に水をためたり、
空ペットに水をくみ置いたり色々しました。
しかしこの情報はガセ情報だったようで市のツイッターに断水予定はありませんと
流れていました。

スマホの電池が無くなったらとりあえずはモバイルバッテリーで充電できるけれど
停電が長引いたら困るなあと思いました。

ラジオを聞きつつどうなるのか・・・と何もできず過ごしていましたが
当日の14時頃には電気が復旧しホッとしました。
我が家は市立病院が近いので早く復旧したのかなあと思いました。
これほど何でも電気に頼って生活していたことを実感しました。
電気がないと何もできないことも・・・。

たった1日にも満たない時間でしたが、停電・断水して食べることも
ままならならない生活がどれだけ大変で不安で大混乱するのか実感しました。

人生何があるかわからないし、日々大切に生ききたいと思います。

しばらくUPしていなかった時に作ったリバーシブルエプロンです

dennsha

sinnkannsenn

roketto

kyouryuu



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

パッチワークしたレッスンバッグできました
PREV
NEXT
ビニコのはぎれでできました